【注意】曽篠克行(インターネット転売プログラム2018)の評判

川島です。

 

さて、無料オファーのレビューをしてまいります。

今回は、転売のオファーになります。

 

曽篠克行という人物の

インターネット転売プログラム2018

というオファーです。

 

それでは、早速やっていきましょう。

 

曽篠克行(インターネット転売プログラム2018)

 

特定商取引法に基づく表記
運営会社 株式会社ベース
運営統括責任者 曽篠克行
住所 〒173-0005 東京都板橋区仲宿62-2コンフォリア板橋仲宿507号室
E-Mail info☆basekk.com(☆→@に変えてください)
URL http://basekk.com/01opt/

インターネット転売プログラム2018とは?

 

こちらのオファーのビジネスモデルは

オファー名やLPを見ても

明らかなとおり転売となります。

↓↓↓

http://basekk.com/01opt/

 

転売とは、

仕入→出品で稼ぐシンプルなビジネスモデルです。

 

つまり、安く仕入れて高く売る。

ここです。

 

そして、転売と一言で言っても

店舗転売やオンライン転売など仕入先などによって

手法は変わるのですが

 

曽篠克行さんのインターネット転売プログラム2018は

このオファーLPを見る限りは両方のようです。

 

ちなみに、

こちらの例は、店舗型の転売の例です。

↓↓↓

曽篠克行氏の実績に疑問

 

このインターネット転売プログラム2018ですが

よくある無料オファーよりは

ビジネスモデルも明確で書いてある

内容も具体的なので、

ある程度、信憑性は高いです。

 

一番悲惨なオファーの典型は

全くビジネスモデルも明かさずに

「誰でも●●分の作業で絶対に●●円稼げます!」

とひたらすら主張するオファー。

 

これが、相当ヤバいのです。

 

しかしながら、曽篠克行氏の

インターネット転売プログラム2018で

私が怪しいと思うのが年商一億という彼の実績です。

↓↓↓

 

「法人申告書を掲載して

これが偽造であれば公文書偽造罪で捕まるので

一億円という年商があります。」

という主張ですが

 

よく見ると、税務署の受付印がありません。

↓↓↓

つまり、

これは公文書でも何でもありませんし

単なる用紙に記載しただけのものなので

年商1億でも年商10億でも誰でも書けるものです。

 

インターネット転売プログラム2018が残念

 

もちろん、曽篠克行氏の知識が浅く

実際の申告書でないものをLPへ

掲載したという見方もありますが

私は黒目で見てしまいます。

 

なぜなら、これは、

ネットビジネスの情報販売で

実績を偽称する古典的な手法であり

本当に一億の年商があるなら

しっかりとした申告書を提示します。

 

また、転売で同じく

自分の実績を大きく見せる方法として

月商を知識のない人へ向けて誇張するという方法があります。

 

つまり、転売の場合、仕入がりますので

月商=月収ではないのです。

 

つまり、利益率が存在するという事。

 

これは、インターネット転売プログラム2018

のLPのこちらに書かれている通りです。

↓↓↓

ここでは、敢えて潔く内情まで明かしているので

その後の年商のくだりは、尚更怪しく

見えてしまうわけです。

 

まあ、あえて嘘だと断定はしませんが

いずれにしても、いくらかは別にして

転売の実績があるのは間違いないでしょうから

この年商一億円の部分は非常に残念です。

 

まとめ

 

最後に、

インターネット転売プログラム2018オファーは

の内容は1DAYコンサルを5000円

で提供する

というものです。

 

これに関しては、

一日のコンサルをし顧客との距離を縮め

その後に、20万、30万などの高額なコンテンツを販売する

意図があるかと思います。

 

また、一日で全てを掴むのは難しいですが

曽篠克行氏の実力を知るには

値段も安いので受けてみるのも一つか

と思います。

 

以上、川島でした。

 

転売のノウハウであればコレがおススメです。

↓↓↓

プレミア商品で転売をするノウハウ

 

転売に似ていますが

転売よりスマートな最新のネットビジネスです。

↓↓↓

リセールコンベアビジネス

 

問い合わせや相談に関しては
遠慮なくコチラからして下さい^^
ノウハウやテクニカルな事まで
大丈夫です(笑)
お気軽に問い合わせ下さい^^
↓ ↓ ↓
問い合わせ先

具体的なノウハウもPDFで期間限定プレゼン中♪

↓ ↓ ↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ