外注マスタープログラム(松島郁弥 )では稼げない!?レビュー!

川島です。

 

いつもお読みくださり

ありがとうございます。

 

本日は、ある教材のレビューを

読者の方から依頼されたのでやっていきます。

 

その教材とは、外注マスタープログラム

という外注に特化した教材です。

外注マスタープログラム

販売責任者:松島郁弥

 

外注マスタープログラムとは?

 

繰り返しになりますが、

外注マスタープログラムは外注に特化した内容に

なっています。

 

私も中身をしっかりとましたが

以下のように会員サイトになっていて

コンテンツは充実しています。

↓ ↓ ↓

 

クラウドソーシングを利用して

外注するまでの工程や

どのように外注を教育していくかなど

詳細に解説されていてとても丁寧な

コンテンツという印象です。

 

特に、値段も情報商材としては

安いので文句はでないでしょう。

 

自動的に稼げるのかは疑問?

 

しかしながら、

この外注マスタープログラムを

やれば誰しも自動化や放置で稼げると思っていると

多分、悲惨な結果となります。

 

実際にやってみればわかりますが

外注というのはものすごく骨の折れる作業なのです。

 

外注の募集

↓ ↓ ↓

外注の教育

↓ ↓ ↓

納品

↓↓↓

手直し

 

という過程を経て完成しますので

実は、仕組み作りにはかなり手がかかります。

 

それから、仕組み作りを終えても

いきなり、外注がフェードアウトしたなど

トラブルもあります。

 

特に、初心者の方は外注というのを

簡単に考えががちですが

実は、自分でやるよりも時間もお金も

かかる危険性があるというのは認識して欲しいのです。

外注マスタープログラムを誰にでもおススメしない理由

 

それからもう1点、

ココは最大に重要なポイントですが

 

外注するには、

外注する人間が稼ぐノウハウ

を持っていない意味がないという事。

 

つまり、どういう事かというと

 

記事作成を指示するのでも

指示する人間が稼いでいない場合は

当然、外注しても稼げないという事です。

 

つまり、外注を依頼する人間が

どうやったら稼ぐ記事になるのか

わからない状態では、指示のしようがないのです。

 

当然、外注を受ける人間にはノウハウはありません。

あれば、外注などやっていないのです。

 

以外とここを理解していないで

外注をやって失敗する方が多いのですが

十分に注意して頂きたいと思います。

 

以上、川島でした。

 

PS:

 

私としては、外注を必ずしも否定はしませんが

まずは、外注するよりも

個人の力で毎月10万円、30万、50万円くらいは

稼ぐ方が先決かと思います。

 

まyた、逆を言えば自分一人で稼げない方法であれば

外注する意味はないのです。

 

 

 

 

問い合わせや相談に関しては
遠慮なくコチラからして下さい^^
ノウハウやテクニカルな事まで
大丈夫です(笑)
お気軽に問い合わせ下さい^^
↓ ↓ ↓
問い合わせ先

具体的なノウハウもPDFで期間限定プレゼン中♪

↓ ↓ ↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ