富田信也(マネーパスポート)はただのバイナリーオプションだった件

富田信也(マネーパスポート)

川島です。

 

いつもお読みくださり

ありがとうございます。

 

今日も無料オファーについて

レビューしていきましょう。

 

まずこちらのオファーは

以下のようないかにも怪しい登録ページから

スタートします。

↓↓↓

 

未だにこんな怪しいページへ

登録する方が世の中にはいるのでしょう?

 

私としては疑問ですが

一応、

特商法の表記はこうなっています。

 

・事業者名:株式会社BG
・代表取締役:軽部茂
・所在地:〒160-0023東京都新宿区西新宿5-8-1
・連絡先 メールアドレス: info@be-g.jp
・電話番号:03-5304-7588

 

富田信也のマネーパスポートが始まる

 

ですので、調査の為でなければ

私もこんなページへは登録しません。

 

「おめでとうございます。」

「お金が生まれるその瞬間が

通知され、そのタイミングでお金を受け取るだけ」

「あなたにその権利が当たりました。」

↓↓↓

 

これを読んで私が思うのは

「怪しい」の一言です。

 

まず、本当に優良なノウハウであれば

「どういうスキームで稼ぐのか?」の説明があります。

 

ちなみに、登録すると

こういったページへ飛ばされます。

 

富田信也(未来現金速報!マネーパスポート)

 

富田信也という人物が登場します。

↓↓↓

 

バイナリーオプションだったみたい

 

結論からいうと

富田信也氏の(マネーパスポート)というのは

バイナリーオプションです。

 

ここにバイナリーオプション

に関しての言及があります。

↓↓↓

 

バイナリーオプションというのは

ネットで調べると以下のように解説されています。

↓↓↓

 

通貨を売買して為替差益を得るFX(外国為替証拠金取引)の一種。

バイナリーbinary(二者択一)という言葉が示すように、

投資の仕方は二者択一。5分~15分後にその通貨が他の

通貨に対して上がっているか、

下がっているかを予想し、勝ち負けが決まる。

 

取引は100円程度と少額から可能な事業者が多い。

勝ちの場合には掛け金が2倍程度になって戻り、

負けの場合には掛け金を失うという単純な仕組みであるが、

為替の動きが業者が設定した幅(レンジ)の中で納まった場合

には事業者が総取りする場合が多い。

 

5分ごとに1日236回の取引を設定する証券会社もあり、

わずか5分の間に為替がどのように動くかを占うのは容易ではないため、

刑法で禁じられている賭博(とばく)に相当するとの指摘もある。

金融庁は2013年(平成25)5月、バイナリーオプションに

関して規制を強化することを発表し、

業界団体の金融先物取引業協会はガイドラインを制定した。

 

乱暴な言い方をすれば

ギャンブル性の高いFX(為替取引)です。

富田信也(マネーパスポート)のまとめ

 

まだ、動画は一話目しかみていないのですが

 

私の予想としては

バイナリーオプションのシグナルツール

などを使ってトレードする方法を高額で販売する

という流れになるかと思います。

 

ギャンブル性の高いバイナリーオプションで

シングル配信というと

嫌な予感しかしませんが

間違って参加されたという方は

どうだったか教えて頂ければ幸いです。

 

以上、川島でした。

 

話題のツールがこの値段で!

↓↓↓

サイトを持たない最新のアフィリ

 

転売に似ていますが

転売よりスマートな最新のネットビジネスです。

↓↓↓

リセールコンベアビジネス

 

問い合わせや相談に関しては
遠慮なくコチラからして下さい^^
ノウハウやテクニカルな事まで
大丈夫です(笑)
お気軽に問い合わせ下さい^^
↓ ↓ ↓
問い合わせ先

具体的なノウハウもPDFで期間限定プレゼン中♪

↓ ↓ ↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ