アプリを使いアフィリエイトして稼ぐ方法とは?

アプリアフィリエイトで稼ぐ方法

 

川島です。

 

今日は、

アプリを使いアフィリエイトして稼ぐ方法

というテーマで解説していきます。

 

アプリ市場は、現在右肩上がりで

成長しており

市場規模は271億とも言われています。

 

このアプリ市場で

どうしたらプログラムもできない

人間が稼ぐ事ができるのか?解説します。

アプリでどうしたらすぐに稼げるのか?

まず、アプリというのは

いくつか種類が存在します。

 

これは有名なGoogle playという

アプリストアですが

ここをみても色々なアプリが存在する事が

わかります。

 

このうち、アプリというと

高度なゲームアプリなどをイメージする人もいますが

これを0から作る知識を覚えるのは得策とは言えません。

 

実は、こういったものは

javaというプログラムの知識が必要になってきます。

 

もちろん年月をかけて体得すれば

不可能ではありませんが

全く知識の0の人間が

すぐに覚える事の出来る様なものではありませんん。

 

仮に、年月をかけてマスターした所で

アプリの開発までに時間もかかるし

内容が面白くなければそもそも

ダウンロードされる事もなく稼ぐ事も困難です。

 

アプリを外注して稼ぐ?

 

アプリを外注するというのも

1つの選択肢かもしれません。

 

アプリの外注費用というのは

実にピンキリですが

安いもので数万~10万台で高額になれば

100万、1000万台というのもあります。

 

ここまでコストをかけるのは

余程、アイデアに自信や

アプリを使って販売に結びつける意図がないと

メリットはないと思います。

 

アプリでアフィリエイトして稼ぐ

 

ちょっと前に

アプリには種類があるという事を

書きましたが

 

実は、アプリにも色々ば種類があり

プログラムの知識がなくても

簡単に作れるものがあります。

 

しかも、慣れれば

5分~10分で1アプリを作る事が可能です。

 

それは、ニュース系のアプリを

作る事です。

そして、アプリダウンロードで

集まったユーザーのアクセスを

アフィリエイトで収益化する方法です。

 

コレについては

今後もっと詳しく書いていきますね。

 

ここまで読んで貰ってありがとうございます^^

 

以上、川島でした。

問い合わせや相談に関しては
遠慮なくコチラからして下さい^^
ノウハウやテクニカルな事まで
大丈夫です(笑)
お気軽に問い合わせ下さい^^
↓ ↓ ↓
問い合わせ先

具体的なノウハウもPDFで期間限定プレゼン中♪

↓ ↓ ↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ